濁りに悪戦苦闘の カヤックフィッシング

2020-10-06 16:18:04

「墨やの独り言」より転載

どぉ〜も、ふくふくです!
秋めいてきましたねぇ🍁
風も涼しくなってきて、アウトドア日和には
もちろん釣りに出ます 笑笑
いつもの様に
夜明けと共にカヤックフィッシング🎣

カヤックにdeeperのchirp+を装着して…

フレキシブルマウントで、カヤック本体と繋げます
deeperにはGPS機能(一部の機種を除く)が搭載されているので、MAPとリンクして自分の居場所も、航行記録も正確に記録されてます
な〜んて、こんな話から入ったのは…
実は激濁りで…
さっぱり魚からの反応が無いんです💧
潮目なんか、コーヒーにミルクを混ぜるCMみたいに、色の境目がハッキリ見えるほど💧
写真も撮ってみたんですが、イマイチなので
イメージでどうぞ❗️

笑笑

前日の雨と、大潮の最干からの満ち込みの時に風が吹いて、濁りを倍増させてます💦
実はアオリイカ狙いだったのに…
全くダメでしたね (−_−;)
なので、4時間ぐらいウロウロして
時間だけロスしたので、お土産獲得のためにタイラバに変更❗️
さぁ、ガンガン打っていきます 笑笑
途中、かなりドラマチックな反応がありました。
帰宅後にデータを見直していて気がついたんだけど、感度MAXにしたら✨
何が写ってるのかなぁ…
なんか凄いのは分かります 笑笑
先にも書きましたが、かなり濁っているので…
シルエット系で流していると、待望の中り♫
水深約15mから35mまでの急激なカケ下がり付近でした

俺は勝手にグリーンアイと呼んでますが、

NICEなアコウ(キジハタ)が釣れました❗️
アカメの赤い目もかっこいいですが、
アコウの緑色もかっこいいなぁ(^^)
少し水温も下がってきて、活動範囲が広くなった様に思えます!
そして、定番のオレンジカラーで

良型の真鯛❗️

この子は、何ぁーーんにも無い所から現れました!
多分、この小さな反応なのだと思いますが、
やはりボトムに少しだけ凹凸があるようなポイント
MAPは場所がバレないように拡大してますが
実は陸っぱりから狙える距離。
今日は濁り具合と潮の流れを考えて、日頃から流さないルートを選択した所で釣果を得ることができました(^^)
やっぱり濁っているからか、真鯛が白い💧
不健康⁈  に見える  笑笑
結果的には少しでも潮通しがよくて、濁りから回復しているエリアに移動しての釣果。
しかしーーー、
今日はよく漕ぎました 💦
さてさて、おまけ程度の便利グッズ情報
せっかくなので、釣った魚は美味しく頂きたい!
カヤックで魚が釣れたら、内臓を取ってから持ち帰る様にしています🐟
その道具関係のお話ですが、サビに強く、とにかくコンパクトな物が便利なのですが…
◎セラミック製の小型ナイフ
エラの切り離しに使うので、大掛かりな包丁は不要なのでペティーナイフ程度の小型が使いやすいですね。
セラミックなので錆びの心配をしなくて済みます 笑笑
◎謎の掃除ブラシ
台所用だったかな⁈ブラシです。
血合いを取るのに、台所だとささらを使いますが、出先にまで持ち歩きたくないので、このブラシを使ってます。丸めるとささらでしょ 笑笑

どちらもDAISOで見つけました。

気兼ねなくガンガン使いたいので助かります♫
現地で血抜きや、後々になって臭い移りの原因となる内臓を処理しておけば、持ち帰った魚を美味しく頂けます。
カヤックだと荷物も少なく、小さくしたいので参考程度になればと思います。✋
本来なら秋アオリのシーズンインなのに、タイミングが悪くスタートからエンスト状態💦
この連休も結局は行けなかったしなぁ…
ちなみに、この前は仲間とボートフィッシング
約2/3がウチらの釣果!
漕がないボート釣りもイイものだ(^^)

© 2021 Deeper Smart Sonar | ディーパー スマート ソナー